院長・スタッフ紹介

院長紹介

ご挨拶

沢山の歯科医院のホームページがある中で、当院までお越し下さり、誠にありがとうございます。かねもと歯科クリニック 院長の金本義雄です。 私は親戚の子どもの中でも最年長だったため、小さい子どもの面倒を見ることをごく自然にしてきましたし、子どもの頃から子ども好きだったと思います(笑)

岡山大学歯学部に入学してからも、小児歯科の岡崎先生の考え方の「無理やり治療をしない。抑えつけての治療などもってのほかで出来るだけ泣かさない」にも深く共感し、学生時代から子どもに優しい歯科治療とはどのようなものであるかを学んで実践してきました。

子どもが嫌がらない歯医者さん お母さんが不安にならないで安心できる歯医者さん

そんな歯医者を作りたいと思い、かねもと歯科クリニックを開業した時には、歯科チェアのスペースをゆとりを持たせる設計にして、バギーをそのまま入れられたり、お母さんの目の前で治療できたりするように工夫しました。 そうした考えもあってか、おかげさまで多くのお子様やお母様方がお越し頂いています。本当にありがとうございます。

一方で、「ママとこどものはいしゃさん」というブランドは、兵庫県加東市で診療されている福岡先生が提唱されてスタートしました。 これからの未来を担う子どもたち、そしてその子どもを主に支えているお母様方に心から喜ばれる歯科医療を提供していこう。 彼からのその提唱を聞いて、今までかねもと歯科クリニックが大事にしてきた考え方をより発展した形で進めていくことができると考え、2018年から「ママとこどものはいしゃさん 堺津久野院」の名称でも診療することといたしました。 なかには、「自分は男だから…」「高齢者は診てもらえないの?」など心配されるお声もあるそうですが、どうかご安心ください。 「ママと子どもを中心としたご家族すべての方」に喜ばれる歯科医院でありたいと思っておりますので、どなたでも治療にお越し頂ければと思います。

抜歯治療が得意な先生、インプラントが得意な先生、訪問診療をしてくれる先生、日曜日や深夜まで診療されている先生などなど、たくさんの素晴らしい特徴をもった歯科医院がありますが、私たち「かねもと歯科クリニック ママとこどものはいしゃさん堺津久野院」は、

・子どもも怖がらずに、楽しんで来院できる歯医者さん ・十分なカウンセリングや治療説明で納得できる歯医者さん ・末永く歯の健康を守るための予防歯科が充実した歯医者さん ・ご家族みなさまの健康のための治療提案ができる歯医者さん

このような特徴を持った歯科医院として、地域の皆さまの健康に寄与できればと願っております。

院長の経歴

岸和田高校卒業
H4.3
岡山大学歯学部卒業
H4.4
堺市内開業医勤務
H5.4
小室歯科難波診療所勤務
H5.9
関西空港デンタルオフィス副院長
H12
かねもと歯科クリニック開業

スタッフ紹介