成人矯正(インビザライン)

  • HOME
  • 成人矯正(インビザライン)

ワイヤー矯正のメリットとデメリット

これまでは、歯の表面にブラケットという小さな金属を張り付け、そこにワイヤーを通して行う“ワイヤー矯正”が、矯正治療の主流でした。 ワイヤー矯正のメリットは、歯に強い力をかけることが出来るので、幅広い症例に対応できることです。一方で、口の中に装置を固定するので、むし歯になりやすいことや、見た目が気になるなど、多くのデメリットもありました。

マウスピース矯正とは

透明で目立ちにくいマウスピースを用いて歯列矯正を行う、新しい治療法です。

マウスピース矯正の治療の流れ

まず、治療計画作成のため、患者さんのデータを集めます。レントゲン撮影をしたり、口腔内や顔貌の写真撮影をしたり、デジタルスキャンを行います。そして、それらのデータをもとに治療計画を立て、治療用のマウスピースを作成します。 完成したマウスピースは、毎日装着していただきます。そして段階を見ながら、次のマウスピースに交換していきます。約1~2週間ごとに、患者さんご自身で、新しいマウスピースに交換していただくことが多いです。そして、約4~6週間ごとに通院していただき、治療の進み具合を歯科医師が確認しながら進めていきます。

マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正の一番の特徴は治療中でも目立ちにくいことです。透明なマウスピースなので、周囲の人にほとんど気づかれずに装着することが可能です。 その上、マウスピースを一日中つけておく必要はありません。もちろん、出来るだけ長時間装着していただいたほうがスムーズに治療が進むため、1日16時間以上の装着を推奨しています。しかし、食事のときや大切なイベントがあるときなどは外していただくことも可能です。 また、それまでと変わらず歯磨きができるので、むし歯になりにくいことも特徴です。

成人してから歯列矯正を始める方が増えています!

成人してから歯列矯正を始める方が増えています

今まで、歯列矯正を受ける患者さんの多くは、中学生や高校生でした。キレイな歯並びを子供にプレゼントしたい、親御さんの愛情の証でしょう。 しかし、成人してからも歯列矯正を始めることは可能です。「歯並びをコンプレックスに感じているけど、もう大人だから」と諦める必要はないのです。歯並びがキレイなことは、見た目がいいだけでなく、歯周病やむし歯のリスクも減らせます。 最近は、お子さんと同じタイミングで治療を始める親御さんも増えています。「歯並びをキレイにしたい」と思ったら、ぜひ一度ご相談ください。

成人矯正(インビザライン)料金

インビザライン 初回相談:無料 矯正費用:800,000円(検査料・調整料込)
インビザライン

※トータルフィーシステムをとっております。 矯正治療中の追加料金は発生しませんので、ご安心ください。

※お支払いはクレジットカード、デンタルローンをご利用頂けます。